Photo: Kerstin Zuern

現代日本研究所

undefinedハインリッヒ・ハイネ大学の現代日本研究所は、この種の研究所としては、ドイツ最大規模を誇っています(学生数:約600人)。デュッセルドルフに息ずく大きな日本人コミュニティーをその研究活動および教育に応用できるという大きなメリットがあります。同研究所の近代的方針により、インターおよびトランスカルチュラリティ、ジェンダ、グローバル化、消費社会、企業倫理、高齢化研究およびポップカルチャーなどを重点テーマとして取り扱っています。マンガおよびアニメなどの日本のポップカルチャーはデュッセルドルフでも大人気であり、日本語と日本文化を深く知りたいという動機付けとなっています。
現在、慶応義塾大学、青山学院大学、また沖縄、千葉、大阪、埼玉、横浜および金沢の大学とも学生交換協定を締結し、活発な学生の交流が行われています。

Verantwortlich für den Inhalt: E-Mail sendenRedaktionsteam Institut Modernes Japan